広島牛とは

広島牛特産化促進対策協議会について

広島牛特産化促進対策協議会

広島牛のブランドを確立するため、生産から消費に至る流通の体系化を図り、広島牛の消費拡大、及び、本県肉用牛生産の振興に資することを目的とし、広島県食肉事業協同組合連合会・全国農業協同組合連合会広島県本部・広島食肉市場㈱・広島食肉市場売買参加者組合・広島食肉市場出荷者組合・広島市食肉小売協同組合・広島食肉卸事業協同組合で組織されております。

組織の概要

名称 広島牛特産化促進対策協議会
所在地 広島市西区草津港1-11-1
設立 昭和60年1月22日
目的 本会は、広島牛のブランドを確立するため、生産から消費に至る流通の体系化を図り、
広島牛肉の消費拡大及び本県肉用牛生産の振興に資することを目的とする。
事業内容 1. 広島牛の品質向上及び斉一せいいつ

2. 広島牛肉の消費拡大

3. 広島牛の流通の体系化

4. 食肉販売店及びレストランの指定登録

5. 枝肉共進会及び枝肉共励会の後援

6. その他この会の目的を達成するために必要な事業

構成団体 広島県食肉事業協同組合連合会


広島食肉市場株式会社 HP
全国農業協同組合連合会広島県本部 HP
広島市食肉小売協同組合
広島食肉市場売買参加者組合
広島食肉卸事業協同組合
広島食肉市場出荷者組合

ブランドマーク(商標)

登録番号 :登録第4544380号

取得年月日:平成14年2月22日

商   標 :

cbf2571c0e6796e44db25c98ce08c183.JPG

主な活動

① 指定店における事業

  1. 各店舗毎の紹介~インターネットホームページ開設

  2. 指定店、取扱店の拡大

  3. 消費拡大

② 指定店、取扱店の拡大

③ 消費拡大

 イベントへの参加により消費の拡大